これは何の花でしょう?(24)

これは何の花でしょう?

ヒント1:この植物の効能は凄い!

そしておいしい?ピリッと辛い?ヒーハーかっ辛い!昨年の実験では◎、なので今年も実験その2を実行するつもりです。

だが、まてよ!プランターの中には一緒にいろんな花を植えている。間違えて他の花で実験したら大変だ。真珠色の小さな珠。注意しながらの実験開始となりそうです。

ヒント2:この植物は、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し疲労回復に役立つビタミンB1や細胞の新陳代謝を促進し、皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2そして、皮ふや粘膜の健康維持をサポートしたり、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンや動脈硬化を予防しストレスをやわらげ、皮ふや粘膜の健康維持に役立つパントテン酸、貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために欠かせないビタミンである葉酸を含みます。

さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンC、ビタミンEを含みますので活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。また、骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン、マグネシウムなどを含みます。カリウムも多く含まれますので疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。

ヒント3:もう、お分かりですね。そうです、そのとおり!

答えはこちら:有用植物利用法~ ハイム花の図鑑 (heimnohiroba.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)