アリウム

和 名 アリウム
花言葉
深い悲しみ、正しい主張、夫婦円満
英語名
allium
別 名
ハナネギ
分 類 ネギ科ネギ属
原産地 中央アジア、ヒマラヤ
花 色 白、黄、紫紅色
花 期 4~6月
メ モ

学名「Allium」はラテン語で「匂い」を意味する。アリウムには約700種の野生種があり、ニンニクやネギも同じ仲間。

主に、花茎が長い大型種は切り花として、また花茎の短い小型種は花壇用に利用される。葉のない長い花茎とその頂部に傘形または球状の花序がつく姿はほかの草花にはないユニークさがあり、また花もちもよいので、生け花やフラワーアレンジメントに利用され人気がある。

花壇でも、ギガンチウム(Allium giganteum)のような巨大な球状の花は存在感がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

ふじ(藤)~想い出の花

次の記事

ハナミズキ