アサガオ

和 名 アサガオ(朝顔)モーニンググローリー
花言葉 「はかない恋」「固い絆」「愛情」
花言葉の「はかない恋」は、朝咲いて午後にはしぼんでしまう短い命の花であることに由来する。「固い絆」の花言葉は、支柱にしっかりとツルを絡ませることにちなむ。
英語名 morning glory
別 名 牽牛子(ケンゴシ)
分 類 ヒルガオ科・サツマイモ属
原産地 中国南部~東南アジア
花 色 青、紫、赤、白、ピンク
花 期 6~9月
メ モ 古くから日本人に親しまれてきた花で、東京入谷の朝顔市は夏の風物詩になっています。江戸時代には園芸改良ブームが起こり、覆輪、絞り、ききょう咲、牡丹咲、さい咲など様々な品種が生まれている。
日当り、水はけ、風通しの良い場所を好む。つぼみがついてからは肥料をやらないようにしましょう。間伸びを避けるため水やりは朝するように心がける。播種は5月で、一晩水につけるか表皮を削ぐように傷つけてから播きましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

サルスベリ

次の記事

サルビア