アセビ

和 名 アセビ(馬酔木)
花言葉 犠牲、献身、あなたと二人で旅をしましょう
英語名 Japanese andromeda
Lily of the valley bush
別 名 アシビ、アセボ
分 類 ツツジ科アセビ属
原産地 日本、中国、台湾
花 色
花 期 2月~4月
メ モ

花名の由来

属名の学名「Pieris(ピエリス)」は、ギリシア神話に登場する音楽と文芸の女神たち「Pieris」の名前にちなみます。

和名のアセビは、葉や茎などに有毒成分を含んでいることから「足しびれ」が転訛したともいわれます。

漢字の馬酔木は、これを食べると馬が酔ったようになってしまうことに由来します

花言葉の由来

アセビは英語で「Japanese andromeda(日本のアンドロメダ)」と呼ばれます。

ギリシア神話に登場するエチオピアの王女アンドロメダは、国を救うために怪物の生け贄になりましたが、英雄ペルセウスに救われてその妻になりました。

花言葉の「犠牲」「献身」は、このギリシア神話に由来するともいわれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

アンズ

次の記事

キバナコスモス