ヒマワリ

和 名 ひまわり(向日葵)
花言葉 私の目は あなただけを見つめる
英語名 Sunflower
別 名 ニチリンソウ(日輪草)
ヒグルマソウ(日車草)
分 類 キク科・ヒマワリ属
原産地 北アメリカ
花 色 黄、オレンジ、白など
花 期 7月~9月
メ モ ヒマワリは、北アメリカ原産の一年草で、すくっと立ちあがった茎から太陽のような大輪の花をつけます。草丈の高いものばかりをイメージしがちですが、品種改良によって草丈10センチほどのプランター向きのものや八重咲き品種などもあり、バラエティに富んでいます。

ヒマワリの花は、いわゆる花びらの部分はその1枚1枚が独立した花(舌状花)でおしべはありません。また黒っぽい中心部分もひとつひとつが花(筒状花トウジョウカ)で、こちらはおしべとめしべの両方を持つため、タネが出来ます。学名のヘリアンサスは「太陽の花」という意味で、漢字で書くと「向日葵」となります。

ヒマワリは夏の季語でもある。ロシアとペルーの国花になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

花と神話~アザミ

次の記事

ハス