ボケ

和 名 ボケ
花言葉 平凡
英語名 flowering quince, Japanese quince
別 名 モケ、カラボケ
分 類 バラ科ボケ属
原産地 中国
花 色 白、朱色など
花 期 3~4月
メ モ 漢名の木瓜(もっか)から「モケ」、「ボケ」と訛ったとされる。日本にはクサボケが自生する。

クサボケ(草木瓜、学名:Chaenomeles japonica)は、バラ科ボケ属の一つ。50cmほど。実や枝も小振り。本州や四国の日当たりの良い斜面などに分布。シドミ、ジナシとも呼ばれる。

花は朱赤色だが、白い花のものを白花草ボケと呼ぶ場合もある。果実はボケやカリン同様に良い香りを放ち、果実酒の材料として人気がある。減少傾向にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

次の記事

アベリア