コスモス

和 名 コスモス(秋桜)
花言葉 誠実
英語名 cosmos
別 名 アキザクラ(秋桜)
オオハルハシャギク(大波斯菊・大春車菊)
分 類 キク科コスモス属
原産地 メキシコ
花 色 白、ピンク、赤、黄、赤茶、紫
花 期 6~11月
メ モ コスモスの名前は、「kosmos(美しい)」というギリシャ語に由来しています。花びらが整然と並ぶ美しい姿をたたえて名づけられたといわれています。

この学名から、コスモスの花言葉は、「乙女の真心」や「優美」など、女性らしいものが並びます。

コスモスは、アメリカ大陸を発見したコロンブスがメキシコからスペインに持ち帰ったところからはじまりました。

18世紀スペイン王室植物園長でダリアの命名者でもあった神父が名付けた。日本渡来は明治中期頃、秋の季語にもなっている。

日当たりと水はけが良ければ、やせた土地でもよく生育する。景観植物としての利用例が多く、河原や休耕田、スキー場などに植えられたコスモスの花畑が観光資源として活用されている。

日本での「秋桜」という表記は、さだまさし作詞作曲の楽曲「秋桜_(山口百恵の曲)」で初めて用いられ、以後文学的表現として使われることも多くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

アベリア

次の記事

リンドウ