オオヤマレンゲ

和 名 オオヤマレンゲ
花言葉 変わらぬ愛、永遠の愛
英語名 magnolia
別 名 深山蓮華(ミヤマレンゲ)
分 類 モクレン科モクレン属
原産地 日本
花 色 白色
花 期 5~7月
メ モ 大山(奈良県の大峰山)に自生して咲く白いハス(蓮華)のような花という意味です。 深い山に姿は見受けられないがなぜかいい香りがする。分け入ってみると、背丈もそんなに高くない木に白いうつむき加減な花が咲いていた。その花はいい香りを漂わせ、まるで蓮華のような花だったのでしょうね。

オオヤマレンゲは「森の森の貴婦人」とも言れるくらい、つぼみも花も気品を感じさせる花です。清楚で誠実な雰囲気から一途に愛を貫き、いつまでも変わらない愛を感じさせるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

レンゲソウ

次の記事

カラーの想い出