サンザシ

和 名 サンザシ(山査子)
花言葉 希望、ただ一つの恋、成功を待つ、厳格
英語名 Japanese hawthorn、
May tree、Mayflower
別 名 クリトチ、オオトチ、メイブロッサム
メイフラワー(セイヨウサンザシ)
分 類 バラ科サンザシ属
原産地 中国、北半球の温帯
花 色 白、赤
花 期 5~6月
メ モ サンザシは中国原産の落葉低木で、北半球の温帯に800~1000種が分布しています。そのほとんどは北アメリカに自生しており、「メイフラワー」「セイヨウサンザシ」の名前で、街路樹や生け垣として栽培されています。日本へは朝鮮半島を経由して、江戸時代中期に薬用植物として伝わり、盆栽の素材として親しまれています。

クサボケの実である『山査』に味が似ており、山に実ることから「山査子(サンザシ)」と名付けられたといわれています。花は5~6月に咲き、9~10月に真っ赤な実をつけます。

中国原産のオオミサンザシの実は古来より「命を養う不良長寿の妙薬」とされ、胃の調子を整える漢方薬として親しまれてきました。また、セイヨウサンザシは血流をよくする作用があり、心疾患などの生活習慣病の予防に効果があるとされています。

他にも、実にはクエン酸を多く含むことから、疲労回復や抗酸化作用などの効果も期待できます。

サンザシは、暑さに強く、耐寒性をもつ種類も多いので、ガーデニング初心者でも簡単に育てることができる花木です。春にはかわいらしい花を咲かせ、秋には美しい紅葉が鑑賞できる楽しさがありますよ。「庭に何を植えようかな?」と迷ったらぜひサンザシを植えるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

アンスリウム