シダレウメ

和 名 シダレウメ
花言葉 高潔、忠実、忍耐
英語名 Weeping plum
別 名 ムメ
分 類 バラ科・サクラ属
原産地 中国
花 色 白、ピンク
花 期 5~7月
メ モ 梅は、もともと中国に自生していた植物で、奈良時代より前に朝鮮半島を経由して日本へ渡ってきました。枝垂れ梅は、そんな梅の中でも花を観賞するために栽培される「花ウメ」の1品種に当たります。その美しさから、庭木として楽しまれるだけでなく、盆栽にも人気です。

樹高は5~10mほどに生長し、たくさんの枝を垂れ下がるように付けることが特徴です。まだ肌寒い2月頃からピンク色をした小さな八重の花を咲かせます。葉っぱは、互い違いに枝につき、縁にはギザギザがあります。

学問の神様として知られる菅原道真が、九州の太宰府に左遷されたとき、大切に育てていた梅の木が飛んできたという伝説が残されています。これにちなんで、「忠実」という花言葉が付けられました。

育て方のポイントは、春から梅雨の時期までの間に、しっかりと栄養を蓄えさせてあげること。特に、日当たりがポイントです。

基本的には、室外の日当たりが良く、風通しの良い場所で育てます。水やりは、1日1回が目安ですが、冬は乾燥しているので、数日に1回で十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

次の記事

花と神話~アシ