タマスダレ

和 名 タマスダレ(玉簾)
花言葉 期待、便りがある
英語名 fairy lily, white rain lily
別 名 レインリリー
分 類 ヒガンバナ科タマスダレ属
原産地 中南米
花 色 白色
花 期 9~10月
メ モ  学名「Zephyranthes candida」は「西風 zephyros」、「花 anthos」の意。名の由来は白花を玉に、細い葉を簾に見立てたことから。明治初期に渡来。球根植物。

別名のレインリリー(雨ユリ)とは、ゼフィランサス属及び近縁のハブランサス属(英語版)の総称であり、たますだれだけの別名ではない。まとまった雨後に一斉に花茎を伸ばし開花することに由来する。

葉や鱗茎にリコリンというアルカロイド成分が含まれており、誤食すると嘔吐、痙攣の症状をおこす。葉はノビルと間違いやすい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

ウイキョウ(フェンネル)

次の記事

ツリフネソウ