チュ-リップ

和 名 チュ-リップ
花言葉 「名声」「思いやり」「愛の告白
英語名 tulip
別 名 鬱金香(うこんこう)
分 類 球根、ユリ科 / チューリップ属
原産地 中央アジア~北アフリカ
花 色 白、赤、ピンク、オレンジ
黄、緑、紫、黒、複色
花 期 3月下旬~5月上旬
メ モ 草丈10~70cm

チューリップは花も葉もシンプルで美しく、世界中で人気のある球根植物。これまでに数えられないほどの品種が誕生し、現在の品種リストには5000を超える品種が登録され、およそ1000品種が世界中で育てられている。

品種は、開花期の早生、中生、晩生そして原種の4つに大別され、さらに来歴、花形と草姿などによって15系統に分類されている。例えば、一重咲き、八重咲き、ユリ咲き、フリンジ咲き、パーロット咲きなどがある。

球根を購入する際は、堅く締まった大きな球根で、黒っぽい斑点などがない肌のきれいなもの、発根部が変色していないものを選びましょう。根が出ている球根は絶対に選んではいけない。
球根を秋に植えつけると1月ごろまで芽が出てきないが、この間に根は伸びている。1月ごろから芽が出て葉が展開し、やがて花茎が伸びて4月ごろに開花する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

アネモネ

次の記事

ゼラニウム