これは何の花でしょう?(14)

   これは何の花でしょう?

ヒント:ちょっと難しいかな。

花は普段目にすることはないと思いますが、この植物から出来た製品は毎日手にしていますよ。

春されば まず三枝さきくささきくあれば 後にも逢む な恋ひそ吾妹 (『万葉集』10巻-1895) 現代語訳:春になればまず咲き出す「サキ」クサのように「幸 〔さき〕」く〔つつが無く〕あることが出来たならば、 後にまた会えるのだから、恋しがらないでおくれわが愛しい妻よ。

 

答えはこちら:万葉の花(13)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)