有用植物利用法(18)~スウィートヴァイオレット(ニオイスミレ)①~ 

名前 スイートヴァイオレット(ニオイスミレ)
分類 スミレ科の多年草
開花期 2月~4月
特徴 甘い芳香が特徴のスミレ。ヨーロッパでは香水の原料として用いられている。
効能 *去痰作用・呼吸器系の鎮静作用

*新鮮な生の葉を患部に貼る⇒腫れ物・打ち身・関節炎・不眠症・便秘に効く。

生育地 原産地:地中海沿岸地方
花 色 紫・白・ピンク
利用法 *料理

◎花は砂糖菓子にしたり、リキュール類の香り付けに、また葉と共にサラダや肉の付け合わせにも用いられる。

◎おひたし・和え物・てんぷら

◎花を椀だねやゼリーにする。

*スミレ茶(全草:花の咲いているとき):野草茶としての調合は控えめにしましょう。

*花酒

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*浸剤・煎剤:

◎花を使う(風邪・気管支炎に効果)

◎全草を使う(呼吸器官・消化器官の働きを正常にする)

*シロップ(生の花を使用)

*ジュース(生の葉を使用):浄化剤

*煎じ薬(花を使用する外用薬):湿布薬・ローション。

ソフィア

   スウィートバイオレット②へ続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)