ふじ(藤)~想い出の花

ふじと聞くと、60年前頃に私が通った新宮市立蓬莱小学校の校庭にあった藤棚を思い出す。ぶどうのような房状の紫の花を棚から無数に垂らしていたのを卒業生なら誰でも覚えているだろう。

この小学校が合併により閉鎖されることになり、地元在住の同級生有志が中心となって卒業以来初めての同窓会を開いてくれた。

2011年11月、50年ぶりに集まった私たちは、最後となる校長先生に教室を案内して頂いた。講堂から教室へと行く渡り廊下のそばにあの藤棚は50年前と変わらずにあった。同じように歳を重ねたはずの藤棚は、「みんな、よう来たのう!」と、しわの増えた私たちを迎えてくれているようだった。

yatagarasu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

カラーの想い出

次の記事

アリウム