親子みち草散歩図鑑19~セイヨウタンポポ

 セイヨウタンポポ
科目 キク科
生活 多年草
花期 3~10月
花色
草丈 15~30㎝
場所 道端、空き地、畑のほか舗装路の隙間や石垣にも生える
特徴 頭花は舌状花の集合体で繁殖力がとにかく強い
原産地のヨーロッパではサラダとして食される。日本にも食用に輸入されたものが帰化したといわれ、今では都会の道端でごくふつうにみられるタンポポ。在来種と違い、花の下の総苞片が反りかえり、受粉しなくても結実できるのが特徴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)