親子みち草散歩図鑑39~シュウメイギク

シュウメイギク
科目 キンポウゲ科
生活 多年草
花期 8~11月
花色 桃・白・紅紫
草丈 50~150㎝
場所 林縁や道端に生え、自社の境内、庭や公園にも植えられる。
特徴 キクに似た優雅な花が秋の風情を感じさせる
古い時代に中国から入ったといわれ、1600年代後期の文献には「秋明菊」として記載がある。神社やお寺の境内に植えられるほか、野生化もしている。紅紫色の八重咲が基本で多くの品種がある。キクの名がついているがアネモネの仲間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)