親子みち草散歩図鑑43~オオケタデ

オオケタデ
科目 タデ科
生活 1年草
花期 8 – 11月
花色 淡紅色、濃桃色白色
草丈 100-200㎝
場所 河原や道端、空き地、土手、野原、荒れ地などに生える
特徴 熱帯アジア・東南アジアの原産。オオケタデの名は、他のイヌタデ属の植物に比べて大型で、草全体に細かい毛が密生していることに由来。地方により、ハブテコブラ、オオタデ、トウタデ、ホタルタデなどtも呼ばれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)