親子みち草散歩図鑑50~マメアサガオ

マメアサガオ
科目 ヒルガオ科
生活 1年草
花期 7~9月
花色
草丈 つる性
場所 荒地、路傍、河原など
特徴 北アメリカ原産、輸入穀物に混入して、遅くとも1940年から1950年代には渡来したと考えられている。花はアサガオに似ているが、直径は1.5センチ程度ととても小さい。開花は朝が中心で、昼前後にはしぼんでしまう。

つるをどんどんのばし、あっという間に数メートルにもなる。1株から多数のタネがつくられタネの発芽率も良いため、その繁殖力はとても強力。

別名:ヒラミホシアサガオ(平実星朝顔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)