親子みち草散歩図鑑74~オギ

オギ
科目 イネ科
生活 多年草
花期 9 – 10月
花色
草丈 100~250㎝
場所 沼や水の流れの悪い溝、湿った池の堤防、 荒れ地、公園、河川敷など
特徴 葉は40~80㎝と長く、幅は1~3cm程度であり、中央脈がはっきりしている。花期は9~10月、穂は25~40cm程であり、小穂が多数互生している。茎は硬くて節を持ち、つやがある。

ススキに良く似ているが、オギは地下茎で広がるために株立ちにならない(ススキは束状に生えて株立ちになる)。ススキと違い、オギには芒がない。また、ススキが生えることのできる乾燥した場所には生育しないが、ヨシよりは乾燥した場所を好む。穂はススキよりも柔らかい。

かつては茅葺の屋根の材料として広く用いられていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)