今日の散歩道(66)~サルスベリ~

花が見頃になってから写そうと思って躊躇っていたら、気温が高い日が続いた為か、一気に開花が進みました。

背後の建物のトップから2階下が私の住まいです。

今は雨は小休止ですが熱帯低気圧に変わった台風の影響なのか、湿度が高く物凄く蒸せています。

サルスベリは街路樹 公園 庭園などに植栽されていて馴染みの木で、日本には江戸期以前に原産の中国南部から

移入され、木の幹は樹皮が剝げ落ちるとツルツルになり、木登りが得意な猿さえも滑り落ちるとしてそれが、

「サルスベリ」の名前の由来になったとのこと。

開花期が長期間に亘るので、中国では「百日紅」と呼ばれています。

花の少ない夏場にとっては、期間を通して目を楽しませてくれる有難い存在です。

 

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)