今日の散歩道(2021/09/01)

今日から9月、猛暑もようやく一段落、早朝恒例のウォーキングで、また一日が始まりました。曇りがちの天候のせいか、それとも活動期が終了したのか、あれ程に騒がしく鳴いていたクマ蝉の鳴き声も全く聞こえず。

朝食後、いつものように買い物を兼ねてのスーパー巡りの途上、いつも亀が甲羅干ししている小川を見下ろすと、亀の姿は見えず。その一方で何やら水色がかった小さな花の群れ。

花壇などでは目にした事が無く、水草の一種なのか、それは不明ですが、取り敢えず精度の悪いガラ系携帯でパチリ。
今まで単に雑草だと思っていたのですが、季節の変化を感じました。 

何という植物なのでしょうか。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

プリムラ