今日の散歩道(24)~ブラシの木~

ご近所のマンションの小公園にある「ブラシの木」が、例年通りゴールデンウィーク終盤から咲き始めました。

真っ赤で派手な花が、澄み切った青空に映えて、とても綺麗です。

オーストラリア原産のこの木は、100年以上前に移入された様ですが,それほど目にする機会がありません。

ビンを洗浄する台所用品にそっくりの花の姿が由来で「ブラシの木」との和名がついたようですが、

英語名でも、ボトルブラッシュと呼ばれています。

ブラシの様に見えているのは長い雄しべで、穂先に着いている青いドングリの様な物が蕾です。

受粉が済むと、ドングリ状の部分が真っ黒の固い殻で覆われ、オーストラリアの様な乾燥地では、自然発火の火事で燃え上がることがあり、種子の入った固い殻の外皮が焼け焦げて、その刺激で弾けて種子を周辺に撒き散らすそうです。

写真は開花が始まったばかりの状態ですが、満開になると木全体が燃え上がっている様な情景になります。

 

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)