ハクモクレンとコブシの見分け方

白木蓮(ハクモクレン)とコブシは、どこで見分けると分かりやすいのでしょうか。それは花びらの枚数や形、咲き方などで見分けます。また花の大きさも少し白木蓮(ハクモクレン)の方が大きいです。開花時期も白木蓮(ハクモクレン)の方が少し早く咲きます。そのほか見分けるポイントをまとめました。

白木蓮(ハクモクレン)
自生地:中国
花びらの枚数:9枚(がくを含める)
花びらの形:肉厚な花びら
花の向き:上向き

 

 

コブシ
自生地;日本
花びらの枚数:6枚
花びらの形:薄い花びら
花の向き:上向きや横向き、斜めなど様々

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

尾瀬の水芭蕉~旅と花

次の記事

コデマリ