今日の散歩道(63)~蓮の花~

今年の夏は、異常気象によるものか、自然界がなにかおかしい。

例年なら梅雨明けには、煩いほどクマ蝉の大合唱が聞こえて来るのに、今年は未だに聞こえてこない。 土中のクマ蝉幼虫が暦の上で、まだまだ早いとぐっすり寝込んでいるのかしら。

毎朝ウォーキングに出掛けてる公園の蓮池、例年は蓮の葉で埋め尽くされるのに、今年は様変わり、葉っぱがまばらで花数も少ないし貧弱です。今年の気象条件が蓮には向かないのでしょう。

蓮はインド原産で聖なる花とされ、ベトナムでは「国花」に制定され、蓮の花と緑茶をブレンドした「ハス茶」は有名です。

また仏教では、泥の中から出て来て、美しい花を咲かせるので、汚れの無い花とあがめられています。

蓮は早朝に咲き始めて、午後には花を閉じます、午後に成っても閉じてない花は寿命で、花弁がバラバラに散ります。

「花が咲くタイミングで、ポンッと言う音がする」との説があり、その時間帯に何度か耳をそばだてて見守った事がありますが、残念ながら未だに真偽のほどは、未だ確認出来ていません。

添付の写真は、今朝のウォーキングで日の出寸前に撮影したものです。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)