今日の散歩道(70)~ヒマワリ~

強烈な日差しが、差し込んでいます。

夏の時期の象徴・ヒマワリ(向日葵)も、余りにも強い太陽光に背を向けて・・・では有りません。

ヒマワリは太陽の動きを追うと言われてますが、それは花の成長が盛んな若い時期のものだけなのです。

ヒマワリは、北アフリカ原産と言われ、キク科の1年草です。

大きな一つの花の様に見えますが、キクと同様に多数の花が集まって一つの花の形と成っており、外側の黄色い花弁は「舌状花」と言い、内側のは「筒状花」と呼び内側に向かって順次咲いていきます。

多くの人が、夏の日の想い出として、直ぐに思い浮かぶ花の一つだと思います。

現在戦争状態にある、ウクライナ ロシア 両国ともに国花として、このヒマワリが制定されています。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)