今日の散歩道(37)~ザクロ~

買い物に行くルートで、周辺を見渡して歩いたが、もう目新しい物は見つからず、そろそろ花はネタ切れです。

自宅に入る前に別棟の片隅にザクロの樹が、植わっていたのを思い出し、漸く対象物が見つかりました。

子供の頃の田舎には学校 お寺 役場等に植わっていて、自然物を口にするのが習慣となって居たので、種ばかりの果実ですが晩秋の頃の、ささやかな楽しみでした。

ザクロは西南アジアから中東が原産で、日本には朝鮮半島経由で伝わったもので、固い殻のうち側には大量の種が入っている事から、子孫繁栄・豊穣の象徴として縁起の良い木として、古くから栽培されていました。

また「紅一点」と言う言葉が有りますが、一面の緑の葉っぱの中に一輪の紅色の花が鮮やかに咲いている光景を古代中国の文人が、紅一点と詠んだのが語源となったそうです。(生憎写真はピンボケ)

果汁に含まれる成分のエストロゲンが抗酸化作用で、特に女性に効果的だと、「みのもんた」がMCの「思いっきりテレビ」で

とり上げたことから、ザクロジュースの異常なムードの盛り上がりとなり、小売店や製造メーカーの在庫がなくなり、産地国の濃縮在庫を各社が競って買い求めて騒動に成った事がありました。あれから20年余経過、一過性のブームはもはや痕跡も残っていません。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)