有用植物利用法(12)~食べてみました:ノビル~

毎日はおろか一日も水遣りをしていないのに、植木鉢の雑草(野草)は繁ります。通りに面したところに置いてあるプランターや植木鉢は目立ちすぎるので、ヨモギやラベンダーの草刈をしました。ついでに枯れた草のごみ取りをしていると枯れ草のごみに真珠のような珠がたくさん付いてきます。ノビルの球根です。この時期だと葉は枯れて糸のような枯れ草となり球根は土の上に転がっていました。

ノビルは春の野草でその時期に葉と球根を食べるものだと思っていました。土を掘り起こし葉は枯れ葉や硬そうなものを取り除かなければなりませんので、相当な手間がかかります。一度調理実験をして面倒な割りに少し土臭くおいしくないとその後は放ったらかしでした。でも今回は球根だけなので・・・調理なしで生のまま食べてみようかと・・・10個くらい洗ってみました。(この球根は慣れた人はそのまま味噌をつけて食べると本には書いてあります。)

小さな1粒の真珠のようなノビルの珠に味噌をつけて噛み砕きました。

鼻にツ~ンときてのどがカッカとなり、わさびとニンニクの刺激が同時に襲い掛かってきたようでした。その後胃がカッカとなり腸や身体も・・・す・すごい!何という刺激!なのに食後も臭いは全く(多分)しません。

ノビルはニンニクに似た成分が含まれており、効果もニンニクに準ずるとのことです。野菜として食用にされているらしいので安心してかじってみたのですが、これをノビル酒にする気はおきません。というのもニンニク酒がいいと聞いてたくさん造り、友人にあげようとしたら全ての人に臭い!といって逃げられたことがあったからです。ノビル酒の臭いは分かりませんが、ノビルの珠は小さいのでお酒にするのは無理(手間が大変そう)、で残った数個のノビルの珠をラッキョウの酢の中へ放り込んでピクルスにしてみようと・・・翌日試食、辛さは少し和らいだようですが、のどや胃のカッカは変らない!

ラッキョウより強烈な刺激でも、変な臭いは全く無く癖になりそうです。

いくらでも増えるので雑草としては困り者だったのですが、今年は雑草としての駆除はやめておくつもりです。

2021、6,26採取・実験試食は球根のみ。(ノビル=野蒜とは?ノビルのご紹介は別のページで)

2021、7、21ラッキョウ酢に漬けたノビルを2個食べてみる。・・・ピクルスの味。食後数分して食道と胃が熱くなってきた。食感はラッキョウよりも硬くパリパリとしておいしいかもしれません。

ソフィア

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)