今日の散歩道(132)~アンゲロニア

台風14号が昨夜進路をそれて通過、大型台風との事で当地スーパー各店は営業時間を切り上げ、住民も十分に備えていたのに、一夜明けると路面は乾き、樹木の葉っぱも散って無いのでビックリ。 大阪は微風と小雨だけで通り過ぎたようで、朝から青空が広がり、台風の吹き戻しの涼しい風が吹き抜けています。

花咲か爺さんが世話してるマンションの公園に珍しい花が咲いています、爺さんの説明では、近年ガーデニングで人気が高まっているひとつの様で、中央アメリカ原産のゴマノハ科の草花とか。

アンゲロニアとは、ラテン語で天使の意味のようで、この花の別名は「エンジェルラベンダー」、花の写真を拡大して見ると、ゴマの葉に似た唇形で大口を開けた骸骨とも言われている様ですが、僕には剣道防具の面に見えます。

花色には白やピンクも有り、種類としては約30種あるそうで、次々と新しい園芸種の移入には驚くばかりです。

 

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)