今日の散歩道(146)~ルリマツリ

昨日は夏日の30℃越え、今日は一転して気温低下で25℃を割り込んでますが、これでようやく平年並みの気温、

汗ばむ事もなく心地よい散歩になりました。

通りすがりの庭の棚に寄りそう様に蔓が繁り、そこにこの様な白い花をつけていました、これは南アフリカ原産イソマツ科の半耐寒性常緑低木で、半つる性なので、添え木をしたり、フェンスに沿うようにして管理します、関東以西では屋外での冬越しも可能です。 

春から秋まで花をつけ、名前の通りブルーが多いが、アルバ種だけは写真の様に白い花を咲かせます。

花柄を摘み、枝先を切り戻して管理すると、切れ目なく次々と咲く花を楽しめます。

 

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)