今日の散歩道(36)~リシマキア・リッシー~

強い雨雲は東に移動し、大阪は時々薄日が差し込んでいます。

いつもの様に買い物を兼ねての散歩に出発、湿度が高いせいか物凄い蒸し暑さです。

途中、お寺の生垣に鮮やかな彩りの花が咲き始めました。 このリキマシア類はヨーロッパ原産の宿根草ですが、実に種類が多く、その姿・形は多岐に亘っていて、花を楽しむもの、葉っぱの姿を楽しむもの、水草と見間違う様な物等、実に様々です。

その中でこの「リッシ―種」は、最も華やかな花をつけます。

春の花々は、そろそろ花の時期は終焉となり、これからは新顔を見つけるのは難しくなりそうです。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)