今日の散歩道(57)~都会のオアシス~

私の居住する吹田市は大阪市に隣接、人口も40万人弱の規模ですが、未だにこの様な水田が所々に残っています。

入居時は私の居住地周辺は稲田で、田植の後などは蛙の合唱が煩いほど聞こえたものです、その後徐々に住宅が立ち並び、季節の音は聞こえなく成って仕舞いました。

それでも未だに僅かながら稲作を続けている人(高齢者ばかりですが)がいて、子供の頃から水田に囲まれた場所で育った身には、通りすがりに目にする水田には気持ちが癒され、ホッとして眺めてしまいます。

今は田植えが終わって2週間ほど経過、貧弱だった早苗も根を張って,風にそよぐ成長した稲越しの空気には思わずほっこりした気分に。

写真正面の建物の間に駐車場の一部が見えています、この背後にはパナソニックが中心となって開発したスマートシティーが昨年秋から稼働、大きなショッピングセンター/マンション/高齢者施設ETCで新しい街ができています。

この水田が、何時までこのまま残るかは、現在の高齢耕作者の健康次第なのでしょう。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)