今日の散歩道(59)~ペラルゴニウム~

蒸し風呂に入っているかの様な気温の元、今日もめげずに汗まみれで、買い物を兼ねて一巡りしてきました。

一頃あれ程店頭に沢山並んでいた梅が、そろそろシーズン終わりなのか、イタミが来たようなパックが片隅に追いやられた状態に成って、そのスペースに入れ替わりで桃が沢山並び始めました。

添付写真のこの花は、あまり見た記憶がありませんが、大きな括りの中では、ゼラニウムの仲間との事です。

南アフリカ原産(原種が250種ほど現地に自生しているとか)の多年草で、挿し木で簡単に増やせます。

花が咲き終わってすぐに、半分ぐらいのカサに切り戻しして、冬越しさせれば、翌年春からの芽が育ち夏場のこの時期に、花をさかせますよと、栽培してるオバサンが説明してくれました。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)