今日の散歩道(85)~ハマユウ(浜木綿)~

白浜に行ってました。

朝の散歩で草むらの中に咲くハマユウを、見つけました、木々を通して朝陽の木漏れ日が差し込む情景が、

とっても幻想的に感じました。

ハマユウはヒガンバナ科の多年草で、日本では温暖な大平洋側のあちこちの海岸で自生しています。

葉っぱの形が、おもと(万年青)に似てる事から、ハマオモトと呼ぶ地域も有るようです。

夏の時期にほのかな香りを漂わせて開花するのですが、以前は白浜に行けば目にする機会が、もう少し多かった様なきがするのですが・・・・華やかさが少ないので、今の時代では余り評価されないのが理由でしょうか。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)